大人用のおむつ

伸びる大人用紙おむつ市場

大人用紙おむつの需要が増加傾向にある理由としては、高齢化社会が急速に進んでいるということがあります。病院や介護施設で使用するということはもちろんのこと、在宅介護を行う場合にも必要となります。 大人用紙おむつの売上高は子供用を追い抜いたとも言われています。今後はますますこの傾向が高まると予測されます。介護を行う側・介護を受ける側が快適に利用することが出来る大人用紙おむつが増えてくるのではないかと予測されます。新規企業の参入も増えると予測されていて、多くの人や施設などが注目しています。

おむつの選び方は重要です

大人用紙おむつと一口に言っても、様々なタイプがあります。購入する場合には、実際の排泄パターンを把握した上で選ぶようにしましょう。 おむつには、大きくパンツタイプとテープで留めるタイプの2つのタイプに分けることが出来ます。パンツタイプは、下着のような感覚で利用することが出来るため、初めて利用する人でも抵抗感が比較的少なくて済みます。一方のテープタイプは交換を行うのが楽であり、介護を行う人の負担が少なくて済むというメリットがあります。 正しい使い方としないと、肌がかぶれてしまったり、隙間から漏れてしまう可能性がありますので、使用する場合には体型に合ったサイズ・使用法を確認してから使用するようにしましょう。